代表挨拶

「強く、正しく、美しい建築」を造りつづけます。
「強く、正しく、美しい建築」を造りつづけます。

創業以来、弊社は地元飛騨高山を中心に、住宅・神社仏閣・店舗等、様々な建築物の施工をさせて頂きました。
中には、標高3,000mを超える場所や、歩く道もない山奥など、過酷な環境での工事もありました。
そのような場所では、予想もつかないことが起こります。その度、新たな課題につき当たり、一つ一つ解決してきたことで、様々なノウハウを得ることができました。

私は17歳で弟子入りをしてから、これまでに多くの建築現場に携わりましたが、同じ条件の現場というものは存在しません。
それぞれに気候があり、風土があり、お客様の想いがあります。
そこに建築すべきものをお客様とともに考え、見極め、提供することが私たちの役目だと考えております。

建物は、お客様と造り手、双方が納得できるものでなくてはなりません。
完成後、目に見える部分はごく一部です。材料の質、職人の技術、そのような部分のほとんどは、お客様の目に直接触れることがありません。隠れてしまう部分こそ、造り手として納得のできる仕事をしたいと思っております。

建物は長い年月が経ったのち、真価が問われます。
「いい仕事してあるなぁ……」
そう言われ続けられるよう、日々精進したいと思っております。

井本雅弘
来歴
1953年 岐阜県高山市丹生川町(旧大野郡丹生川村)生まれ
1969年 岐阜県多治見市の職業訓練校に進学
1970年 志多工務店 入社
宮大工志多良雄氏に師事。31歳まで番頭を務める。
1984年 (有)いもと建築 設立
2006年 岐阜県知事より「匠の国岐阜県伝統建築家」の認定を受ける。
資格
  • 一級建築技能士
  • 二級建築施工管理技士
  • 職業訓練指導員
  • 匠の国岐阜県伝統建築家
  • 弟子の時代

    弟子の時代

  • 認定証

    認定証